これって運命の出会い!?素敵な出会いがあれば恋も盛り上がるものです

off 子供の為にもう一度婚活

admin to 婚活談  

私は20歳の大学生の時にできちゃった結婚をしました。

私には高校生の時から付き合っている地元の彼女がいました。
私達は二人で一緒に東京の大学に進学して一緒に住むようになりました。
はじめ私は東京の熱気や人の多さに馴染めずにいましたが、
社交的な彼女のおかげで段々と楽しくなって行きました。
私にとって彼女はなくてはならない存在でした。

私達は親に内緒で同棲していましたが学校は毎日真面目に行っていました。
アルバイトをしながらお金をすこしづつ貯めて、
そのお金が貯まると二人で旅行に行きました。
私はサッカーが大好きだったので「サッカー同好会」に入りました。
私は学校とアルバイトの予定が入っていない日は、
ほとんどフットサルをしていたと思います。

私は元々合コンなどに興味が無く自分から参加する方では無かったので
そういうことに自分から進んで手を出しませんでした。
フットサルが終わった後男だけで飲みに行く方がサッカーの話が出来るので
楽しくて仕方がありませんでした。

東京に来て2年目。私は大学2年生になりました。
1年生の時より東京という環境や学校に随分慣れて来ていたので、
私はそれなりに充実した生活を送っていました。

そんな時でした。彼女の妊娠が発覚したのです。
彼女は泣いていました。不安だったんだと思います。
情けない話ですが私達はきちんと準備が出来ていない状態で
子供を授かってしまったのです。

同棲していることはお互いの親に話をしていないのに
学生のぶんざいで結婚前の妊娠。
私は彼女の両親に頭を下げるしかないと覚悟をしました。

彼女の妊娠は既に3ヶ月を過ぎていましたので、
その時私達に「中絶」という選択はありませんでした。
その後お互いの両親に話をしに行き相当非難を浴びせられましたが、
二人でなんとか説得して私たちは結婚することになりました。

晴れて夫婦になってから私たちはなんでもお互い協力するようになり、
若い貧乏夫婦なりに力を合わせてがんばりました。
そして1年後長女が誕生しました。

私はまだ大学3年生で社会では「ただの学生」でしかありませんでしたが、
「お父さん」になりました。
私は生まれて来た娘がかわいくてかわいくて仕方がありませんでした。

私は娘をお風呂に入れたり公園に連れて行ったり
24時間一緒にいたいと思っていました。

彼女は大学を続けることにしていましたが子供の世話が忙しくて
授業に出られなくなり大学を中退しました。
それから彼女は専業主婦になり、私は大学卒業後大きな企業に就職しました。

私は順風満帆だと思っていました。しかし彼女は違っていたのです。

Comments are closed.