これって運命の出会い!?素敵な出会いがあれば恋も盛り上がるものです

off オープン婚活のススメ 秘密の婚活がアダに

admin to 出会い談  

学生時代に仲の良かった友人は、安定した食品メーカーの総合職として、バリバリ仕事をしていました。

「私は男より仕事が大事なの」と言わんばかりに……。

でも本当のところ、彼女は私なんかよりもずっと結婚願望が強かったのです。

あまりにも結婚願望が強かったので、かえって大っぴらにできなかったのかも知れません。

周囲には内緒で「成婚率・業界ナンバーワン」と謳われた結婚相談所に登録し、休日には職場から遠く離れたところでコソコソとデートをこなす日々。

この相談所でいい御縁があれば良かったのですが、彼女にとって願うような出会いはなかったようです。いくつかの結婚相談所をハシゴしているうちに30歳を過ぎ、とうとう会社では管理職という立場になってしまいました。

「このまま仕事に生きていくつもりなんでしょう?」

「もう今さら結婚する気はないんでしょう?」

職場の同僚たちからはそんなふうに思い込まれていたようです。いっそのこと開き直って、

「とんでもない、いい人がいたらぜひ紹介して下さい!」

と言えれば良かったのに、彼女のプライドがそれを許さなかったのですね。

そのうち、「適当に遊ぶなら、彼女のような女だな」と勘違いした上司に下心丸出しでアプローチされ、そのままズルズルと何年も付き合ってしまいました。

上司は既婚者です。妻のほかに子どもが三人もいます。思いっきり不倫です。

結局、泥沼の末に上司とは別れ、会社も辞めてしまいましたが、彼女はそれから数年経った今も独身。

「不倫がバレて退職するくらいなら、最初から婚活中だってバラしとけばよかった」

と心の底から後悔しているそうです。真面目に結婚を考えているような部下だと知っていたら、どんなスケベ上司だろうが、おいそれとは手が出せなかっただろうと後になって語っています。

就活を死にもの狂いでするのが当たり前の時代なのですから、婚活だってオープンに、それこそ必死でやればいいんじゃないかと思います。

結婚相手を探している、ということは別に恥ずべきことでも何でもないのですから……。

Comments are closed.